一戸建ては多くの人の夢┃建物の性能を重視して建てる

持ち家に選びたい物件

見取り図

土地も所有出来る

多くの人が人生の目的の一つに持ち家の購入を挙げています。その持ち家の購入を考える際、一戸建てにしようか、分譲マンションにしようかと悩む方も少なくはないと思いますが、おすすめしたいのは一戸建てです。なぜ持ち家に一戸建てをおすすめするのかというと、一戸建ては分譲マンションとは違ってローン返済が終わると建物だけではなく土地も所有することが出来ます。土地も購入者の物となるため、建物の増築や改築も自由に行うことが出来ます。また、将来子供と一緒に暮らすことになった場合は、一度建物を取り壊し二世帯住宅として建て替えることも出来ます。このように土地を所有することが出来ることにより、自由に建物に手を加えることが可能となります。

ローン以外の出費がない

土地も所有出来るということ以外にも持ち家に一戸建てを購入するメリットがあります。分譲マンションを購入した場合、毎月のローン返済の他に修繕積立金や管理費、それに駐車場代がかかります。こうしたローン以外の出費は暮らし続ける間ずっと発生しますので、長い目で見るととても大きな出費を支払うことになります。一戸建ての場合は、敷地内に駐車場があればローン以外に毎月必要となる出費はありません。将来の建物の修繕費用などは自分で用意することとなりますが、修繕費用のまかない方は人それぞれですので無駄を出すことなく将来の修繕費用に対応することが出来ます。一戸建ての場合は分譲マンションよりも毎月の出費を抑えることが出来るので、分譲マンションと比べると毎月の出費に対しゆとりを持つことが出来ます。